上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.25 チケット4000円
日本の経済はデフレを辿る一方らしく、ドンドン価格が安くなっています。
それはエンターテイメントでも言える事で、近くのゲームセンターでもUFOキャッチャーが全て100円だったりしますし、出演する側のギャラも安くなっているのが事実です(不景気で予算が無い)。

そんな中で「芝居」というジャンルは値段が下がりません。

有名所は6000円~1万越え。
中小劇団になると4000円。
学生がやってたりすると2000円。

って感じに値段が設定されているのですが、どんなに経費を削っても芝居をする以上、2000円取っても赤字だったりします。そもそも稽古場代だけでも馬鹿になりません。もちろん来年に旗揚げ予定のうちの劇団(劇団ねこ入玉手箱)もチケット価格は2000円の予定ですが、完売になっても赤字です。

しかしながら、4000円の価値があるのかどうか。

映画館に前売りチケットを持って行けば1300円でハリウッド級の作品が見れます。
月々900円払えば月4枚のDVDが延滞料金なしで借りる事が出来ます。

違法行為ですが、インターネットで映像を見る事だって。

そうなると、4000円、2000円の価値はあるのか?
それこそ、1~2時間の芝居で無名の役者達(その道では知られているとしても)が打つ芝居にその価値は?

臨場感、ナマモノ、記録媒体では記録出来ない何か。

そう言う物があるにしても、その価値をチケット価格に釣り合わせるのは難しい事だなぁと思います。
ホント、芸能界は腐ってる!

娯楽なんだから当たり前なんでしょうけどね。
今日は先輩の所属する劇団、東京ペンギンのゲネにお邪魔して来ました。っていうか、本番ねこ玉がエキストラ出演することになったので、その打ち合わせとゲネです。……スケジュールが合わなくて、俺ゲネだけ参加して本番居ないんですけどね……主宰のくせに...orz。

色んな大学の劇団が集まって公演をするっていう企画で、3本立てです。

出演させて頂くのは(俺出演しないけど)、「東京エンペラー」って作品。
色々モロで見えて、呟きます。

何気に舞台監督さんも知り合いの先輩だったりするので、ホントに申し訳ない。
なにしてるのか分け分かんなくて落ち込み気味のちょい鬱です。

てなわけで、舞台の告知。
お時間のある方は是非。劇団ねこ入玉手箱、何気に初野外活動じゃね?

東京ペンギン「東京エンペラー」
2010/08/03(火) ~ 2010/08/10(火)
会場:シアターグリーン BASE THEATER
出演:丸塚香奈, 寺尾みなみ, 田島・ダヴィデ・俊 他
脚本:裕本恭 演出:裕本恭
料金:1,500円 ~ 1,800円
サイト:http://id4.fm-p.jp/290/tokyopenguin/

平成22年東京。ゆとり世代と呼ばれる平成生まれの人々。自分がゆとり世代だと自覚のないアカコは、周りにあーだーこーだ言われるが別に興味はない。しかし、どういうわけか、彼女の手には銃が握られていた・・・。私の頭はパーなの?

劇団東京ペンギン第2回公演は、シアターグリーン学生芸術祭Vol.4 TANGPENG30での短編公演!旗揚げ作「ハッピー☆ハッピーアイスクリーム」とは、全く異なる作風。裕本恭が新たに描くネオアングラとはいかに?こう、ご期待。
※当公演は、準一流、THE☆偏差値との30分×3のオムニバス公演のうちのひとつです。

2010.06.23 iPhone 4
の発売日が明日に迫って来ました、明日っていうか数分後なのですが(笑
整理券番号70番。

当日に受け取れるか微妙なラインなのでわくわくだったのですが、連絡無いので恐らく早くても一週間後かなぁ……と。なんというか……残念(´・ω・`)。

どっちにせよケースもまだ手に入らない状態だし、iPod touchが2年半使ってボロボロになってるのを見ると次は初めからケースに入れたいとも思うので丁度いいかもしれません。

……早く手に入る事に越した事は無いのですが。

ううっ!お電話待ってます!ソフトバンクのお姉さん!
新宿にある花園神社でお祭りが開かれていたので足を伸ばして行って来ました。
そこであったのが毎度おなじみくじ引き。もう終わりの時間という事も有って「2000円で5回。しかも50から上だったら好きな景品もってっていいよ!」と大サービスしてくてました。

ただ、なんかパフォーマンスで「同じ場所を5回めくり続けると当たるんだぜ」ってのをやってくれたんだけど、喋りが上手いだけで実態30枚ぐらいめくって1枚だけ「61」。他は全部50以下。数字は1~100なのに確率はその時点で3%。

だけどその前の兄ちゃんが5000円ぐらい払ってて少なくとも合計50枚はめくってる訳で。確率2%。
見た目の確率は50%なのに実際は2%。そんな訳が無いから実際は1%以下なんだろうと思う。

しかもパフォーマンスで5枚新しいくじを取り出して3枚めくって”全部50以上”だよって見せた後、残り2枚をそっと置いて上に他のくじを重ねる。

”別にその2枚は50以上のもの”だとは誰も言ってない訳で。

上手過ぎる。

ええ、これが詐欺師なんだなぁと思いました。

こっちも無茶ぶっかけて「やめときます」「帰ります」の振りで少し有利に持って行こうとしたけどそれでも駄目でした。うーん、2000円(´・ω・`)にょろーん。ま、良いもん見せてもらったと思えばいいかな?研究費だぜ。

……あ、領収書もらってくればよかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。