上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
050823_1714~01.jpg

ホワイトバンド

3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。
食べ物がない、水が汚い、そんなことで。
この状況を変えるには、お金だけではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。
((ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン公式サイトより))


 これは募金じゃない
  同じ思いを持つ者が世界中にいる証なんだ


ほっとけない 世界のまずしさ

                  ※最終更新日2005.9.07
えっと、取り上げるのが遅れて申し訳ないです
 付けてはいたんですが、忙しくて書くのを忘れていました。

とりあえず、今月いっぱいは最上段にこの記事を表示させて、一つでも多く声を増やそうと思います

********[ 情報 ]*****************************************


※値段
1本300円、2本で1セット

※サイズ
 ◎ノーマルサイズ:円周(内)197mm、内径63×幅12×厚さ2.5mm
 ◎スモールサイズ(約):円周(内)182mm、内径58×幅12×厚さ2.0mm
 ◎キッズサイズ(約):円周(内)156mm、内径50×幅12×厚さ2.0mm

※購入方法
オフライン
全国主要書店ほか、タワーレコード、 Francfranc DESIGN FOR LIFE・Francfranc全店、M・TOKYO、109シネマズ、フットボールコミュニティー、東急ボウリングチェーンなど

オンライン
公式サイト楽天市場


*********************************************************

ホワイトバンドはCMなどで流れないと思います。
 それを流すぐらいなら支援金に回した方がいいですし

ですから、ホワイトバンドを有名にするのは口コミやみなさんのブログなんです

確かに有名人が腕に付けてTVに映れば知名度は上がるかもしれません、しかし一番大事なのはホワイトバンドを付けて意思を示している人がこんなにいるんだと伝えることだと思うんですよ


「偽善者ぶりやがって」と貶す方も大勢おられるでしょう。確かに人間は「自分が一番大切」でしょう、しかし多少なり「かわいそうだ」「なんとかして上げたい」そう思うはずです。

自分が不利になりたくない、けどどうにかしてあげたい。

 体を動かすのが全てだと思っていませんか?

 確かに行動すればそれは絶大です

 しかし、一番大事なのは意思を示すことだとおもいます

 意思を示すことぐらい、誰にでもできます
 ホワイトバンドを付けるだけで「俺も同じ思いなんだ」と世界に伝えることが出来るんです

 意思を示せば、それを見た誰かも同じように示すかもしれません、そう思い始めるかもしれません。そうやって世界が同じ思いを抱けば問題は問題でなくなる

そう信じています。

 だから俺はホワイトバンドを付けてます

 意思を世界に示すために

※賛成者、協力者、非難者、反論者...様々な人たちがいます
 例え非難されても、例え非難しても自分の意志を貫いて下さい
 それが本当に意思を示すことです


*********************************************************
豆知識。
ホワイトバンドは1本300円ですが、そのうち活動資金に回るのは10%、つまり30円です。活動支援というよりもやはり声がメインの活動だというのがよくわかりますね

ホワイトバンドのCMこないだ始めてみました。放送されていたんですね、あそこに出ていた有名人はもちろんノーギャラですよね?ね?みなさん?

お昼の番組見てると結構ホワイトバンドつけてる人が移ってる

それどころか高校の先生までつけている人がいた。公認ってことでいいのかな

友人と「ホワイトバンドで検索したら2万ぐらいヒットするだろうなー」とか話してたけど、2,860,000件ヒットした(google

ホワイトバンドの支援金はほとんどNGOに回され、困っている子供たちには回されません。しかし、それでも声はしっかりと届いているはずですし、広がっています。
 それなら文句言わなくていいじゃないですか。

 別に支援金送りたいんだったら赤十字通せばいいわけで、ホワイトバンドは同じ意思を持つ仲間がいる。ということを実感しよう、なにか行動に移そう。そういうものですし。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/408-edf45ad0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。