上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はいはい、どうも。
とある魔術の禁書目録3読み終わりましたw
 今回、一巻で登場したびりびり中学生が話の軸になっておりまする……
 にしても、可愛い子ですね
 現実にいないですよ、こんなに内面もgoodな子はw

まぁ、物語は物語と割り切る派なので
 二次元の女の子に恋なんてしませんぜ。

にしても、電気びりびりかよ。
 突然死ぬって言うか、次巻あたりで上条当麻の幻想殺し(イマジンブレーカー)の秘密が知りたいねぇ。
 二巻でもとんでもない物になっちゃってるし

当麻があれくらって死なないってのも
 幻想殺しの能力なのかのぅ。けど、死にかけてるよね。
 どうなんでしょーか。
今回敵が強すぎますね。
 学園都市最強の能力者です。
 能力は『向きを変える』ある意味最強だと思う。
 どんな物でも、向きを変えられるんだから、核爆弾も効かないよね。
 殴ってもそれだけで、殴った人の血流の向きを変えれるんだから、即死亡。
 まぁ、最強であって、無敵ではないのだから――

詳しくは、本を読もう。うん。

というか、女子キャラと当麻の関係が多すぎると思う。
 一体どいつが中心キャラか、と言えばインデックスなのだろうが
 御坂も相当ヒロインになりそうな気がする。
 んー、どうかなぁ。うん。

とにかく、女運ゼロだった当麻が
 ここまでもてるって言うのも、青髪ピアスの意見に同感
 流石小説、なんでもありなわけだ(ぉ

今回も面白かったなぁ。うん。

ランキングでは、とあるシリーズは二位だね。
 一位はダビデシリーズだし。三位はダレンシリーズ。
 ラグナロクは飽きてきたね。単調でw
 でも、ラグナロクEX.のアウトサイダーはオススメ。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/38-6e1a213e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。