上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.17 誰の物
「作った作品は誰の物か?」

とある企画者さんのツイッターで問題になっていた話です。
極論、作った作品はみんなの物で、そこから生まれる利益は全員が受けるべき権利を持っている。というのが私の見解です。

かといって、その中の誰か一人だけがその恩恵を授かるようならばそれは他の方から避難されてしまうでしょう。
難しい所です。

互いに応援し合い、支え合う関係ならば成り立つのでしょうが、そこに妬みだったり、嫉妬心が入ってくるとスムーズに事は進みません。個人と団体の境目、お互いの関係性。一筋縄ではいかないのが社会だとは言ってもなかなか難しい話です。
今後作品を作っていく上でどうすべきなのか、考えさせられた出来事でした。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3393-067a4ba8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。