上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.08.06 奇抜
某喜劇作家保田と次回作について考えていたのですが、主人公が奇抜すぎると感情移入しづらいなぁ、と。
よく「巻き込まれるだけの主人公」っていう構図がありますが、当然なんだなぁと改めて思う訳です。

キャラクターを前面に押し出すのが主流な訳で、となると観客側が入り込む用のキャラクターが必要。

すなわち、巻き込まれる側のあまり個性の強くないキャラ。

意外と理にかなった話なんだなぁ、とか思ったり。

脚本?

3歩進んで2歩戻り、方向を変えるって感じです。ええ。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3382-dbad8c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。