上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末に行なわれます、劇団東京ペンギンさんの公演「カルト9」の土曜ソワレにて劇団ねこ入り玉手箱が登場致します。本編が始まる数分前から劇場予告なるものを行い、舞台で「お芝居の宣伝をする。」という物なのですが、今回参加させて頂く事になりました。

3分間の短い間ですが、謎に包まれまくっている劇団ねこ入り玉手箱旗揚げ公演「喜劇の作り方」の内容が少しだけわかる――カモ?

公演終了後のアフタートークではねこ玉主宰を務めております私も、舞台に上がる予定です。
なんだか色々企画していらっしゃるようで怖いのですが、頑張ってきます。

お芝居自体は「ゆとり世代」という言い訳(ではないのですが)を使ったブラックユーモア溢れる物です。
今回のテーマは「宗教、カルト」です。

個人的にも好きな劇団さんなので楽しみ楽しみ(笑

興味の湧いた方は是非、お越し下さいっ。



『新宿カルト9』

作/演出 裕本恭

2011年5月13日(金)~15日(日)

@新宿シアターミラクル


出演                    スタッフ
丸塚香奈                   脚本・演出 裕本恭
寺尾みなみ                  舞台監督  西村敏輝
田島ダヴィデ俊                照明    大久保春佳(帝京大学ヴィクセンズシアター)
山本恭裕                   音響操作  太田智子
(以上、劇団東京ペンギン)         音響編集  宮城悠
鳥谷部譲                   演出部   田中佑季
中井萌                     制作    長倉杏子 ごろー
野澤太郎                   宣伝美術  TARO(TARO×MUKO)
吉田玲子                   映像協力  あんかけ企画
若松俊介                   映像記録  木下幸太郎(早稲田舞台映像研究会)
三軒茶屋ミワ(江古田のガールズ)     企画・製作 劇団東京ペンギン
 
intoroduction
宗教ってどうしてもどこか遠い存在ですよね。
でも、もし、いろんな宗教が集まるカルトコンプレックスなんて施設があったら楽しそうと思いません?
シネマコンプレックスみたいにいろんな映画が楽しめるように、いろんな宗教が体験できるんですよ。
宗教に入るのは怖いけど、軽く遊ぶぐらいなら楽しそうじゃないですか。
さぁ、無知なゆとり世代が宗教への道を歩みますよ。
宗教は、最高のエンターテイメント!

※本作品は、一部過激な内容が含まれます。とくに特定の政党や宗教等、確固たる思想をお持ちのお方はご注意下さい。
※本作品は、フィクションでございます。登場する人物、団体、事象等は全て架空のものであり、実在するものとは何ら関係ございません。
※本作品は、決してカルト教団を推奨するものではございません。また、当劇団は宗教団体でもございません。
※当公演の会場は、新宿バルト9ではございません。新宿シアター・ミラクルです。

日程
2011年5月 13日(金)      19:30
        14日(土) 14:00/19:30(本編開始19:35)★
        15日(日) 14:00/18:30
※開演の60分前より受付開始、40分前より開場、上演時間は約80分の予定です。
    ★印の回は、「劇場予告!」

会場
新宿シアターミラクル
各線新宿駅西口より徒歩7分
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-45-2 カイダ第3ジャストビル4F
TEL:03-5155-0788

チケット料金
前売1800円/当日2000円(全て当日精算)
バルト9割…受付で新宿バルト9でご観覧された映画のチケットの半券を見せると1枚につき1名様300円引き!
(新宿バルト9とは、なんら提携を結んでおりません!)
チケット予約方法
チケット発売開始 2011年3月22日(火)

Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3289-5ad002f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。