上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は劇団ねこ入り玉手箱の脚本家兼役者副業芸人な保田弘君が所属する事務所の舞台を見に行ってきました。
脚本は演劇好きならそれなりに知ってるであろう「キャラメルボックス」さんの「キャンドルは燃えているか?」でした。

タイムスリップ物としては珍しく、「タイムスリップ云々カンヌンが全て終わった後のお話」です。
大抵がタイムスリップすることで未来を変えたり過去を変えたりする事にフォーカスを当てるのに、そこに目を付けるのはなかなか面白いなぁと思いました。

それと同時にインスピレーションぴぴぴんっです。

やる事もやりたい事もたくさん有るのに……!

タイムマシンがあってもこれはどうしようもないかな?
ううんっ、未来はコレから作るもの!

やりたい事はやった未来に行きましょいっ
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3244-95b5f615
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。