上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.22 無礼講
今日はtoRmansionさんの「無礼講 Break”0”」凱旋公演を見に高円寺に行って来ました。
全然知らなかったんですが、たまたま宣伝の映像をYouTubeで見付け、昨日予約の電話をいれたっていうね。

今夏、世界三大演劇祭の一つ「フランス・アビニヨン演劇祭」にて、全1082演目中クチコミTOP20に選出された、to R mansionの「無礼講 Break”0”」が座・高円寺にて凱旋公演を行います!
フランスで愛され、連日ほぼ満員の大盛況となった本作。身体のダイナミズムとユーモアを最大限に引き出したパフォーマンスは観客を魅了し、国籍も人種も言語も超えて楽しめるナンバーの数々は、喜びを分かち合うために繰り広げられる。
日本初公開のto R mansionの自信作をどうぞお見逃しなく!!(もちろん、0歳児から入場可能!!)
時間も海も飛び越えるジャパンポップなとあるお祭り
「無礼講 Break”0”」



いままで大道芸はストリートでするもの、って意識が強かったんですが、よくよく考えてみれば大道芸人て役者が特殊な芸を身につけてるだけなんですよね。派生って感じかな。そう考えると同じなんだと今さら気付くって言うね、うん。まだまだ未熟者です。

パフォーマンスの内容は独創的でよくもまぁ思いついたなぁという。

300ある客席もほぼ満席でしたし、完成度も高くて流石の一言。

作りたいぞ、こういうモノを作りたいぞ……!
さてさて、どうしたもんか。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3179-ff2472f2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。