上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.15 電子書籍と紙
電車の中では電子書籍を読むのが良い。
喫茶店では紙書籍が良い。

本を「読む」のか、「情報を得る」のかによってそのスタイルの変化はあるんだろうなぁとか思いつつ。

電子書籍化で書店の本が売れなくなるとか危惧している人が居ますが、そんな事はあり得ないでしょうね。
それこそ効率とか理論とか無視した感情論に近い物ですが、「本とは紙に印刷されているもの」という認識が無くならない限りは。

それこそ、石に文字を掘らなくなった時代からやがて移り変わるかのように、ゆっくりと認識が変わって行っての話ですね。

簡単に紙から文字を消す技術が出来りゃぁ万歳なんですけどね。
それこそ電子ペーパーか。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3172-569c754f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。