上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.05 NASAの重大発表
そう言えば最近「NASAから重大なお知らせがあります」というニュースがあって「まさか、ついに地球外生命体か……!?」て期待してたのに、NASA「重大発表……それは――微生物です!!!」世界「……は?」っていうずっこけがありましたが。

これほど「存在する物」なのに「無いもの」として扱われてるものってなかなか無いと思います。
そもそも、「地球」に「宇宙人」として自分たちが住んでいるのに「他の宇宙人」がいないなんて言えないでしょう。

超高度な文明を築いている時間軸がズレてるって可能性はありますけどね。
そうなると現時点では存在しないけど、「存在した可能性」だってある訳で。

そもそも外交には理由がある。

宇宙人が地球人に関わろうとする理由は?
豊富な自然?宇宙で活動出来る程にまで進化した生物が地上に縛られる事を望むとは思えない。
奴隷――も機械の方が精密だろうから意味をなさない。

ならば宇宙人は存在するけど、いない理由、それは「価値がないから」じゃないかなぁ。

文化的な意味で旅行とかはあり得るのかもしれませんが、それが目撃されているUFOだとすると納得。
まぁ、妄想の域ですけどね。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3131-dd067457
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。