上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
買えたらいいなぁ……。

と、有川浩さん原作のドラマ「フリーター、家を買う」を見てます。
ドラマを見るのは久々かもしれません。っていっても今回は「黄金の豚」も見てるから豊作なのかな……?

どうも毎週1時間ドラマに費やすのが野暮ったいというか、1時間使うなら映画見ちゃうのでなかなか見れず――24も4巻あたりで止まってたりします。
そんなかんだで見てるのですが、なんていうか、あの有川浩さん独特の雰囲気というか、「ほんわかする」って感じが欠けてるように感じるんですよね、ただのドラマに成り下がってるっていうか……。

原作を超える事は出来ないっていいますけど、それでもあの感じは表現出来てない。
(「フリーター、家を買う」の原作を読んでいないのでなんともいえませんが、他の作品でも共通しているあの雰囲気が無いんだよなぁ……)

もしかすると「物語」だけ抜き取って「作風」みたいなのは取り入れてないのかもしれませんが。
そうなるとなんだか違う気も……。

作品って論理的な物じゃないと思うので、物語だけ追うのは作品として成り立ってないんじゃないですかね。
まぁ、ドラマとしての作品があってその完成度を今後は楽しみにさせて頂きます。

来年公開の「阪急電車」もかなり気になる。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3098-3849c262
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。