上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電子書籍は便利ですし、iPhoneを使ってよくよんでいたりします。ですがやっぱり紙需要は無くならない訳で。
結構本屋で立ち読みしては何か面白い本はないか探していて、いま「図書館戦争」の有川浩さんにハマっています。

「シアター!」で初めて触れ、「塩の街」を買い、実は電撃文庫で賞を取ったときの「塩の街」を実家に放置してある事に気付いたり。阪急電車の数ページで引き込まれ、Story Sellerに魅せられて、今日たまたま「レインツリーの国」という本を見つけたので立ち読みしていたんですが、タイトルからおとぎ話チックかと思ったら大違いで良い意味で驚きました。

もう、買うしか無いと思い、読んだ所にしおりを挟むべくページをパラパラめくっていると「○○」という文字が目に入って――話のネタが読めてしまった(´・ω・`)……。

話のオチではないんだろうけど、終盤に向けての核になる部分に気付いちゃってやっちまった感が凄まじかったです。不本意に好きな漫画の展開を知ってしまった、そんな感じ!

それでもいま読んでいて凄く面白いから凄いなぁと思う次第でございます。
とりあえず、有川浩さんの「阪急電車」はオススメです。いま読んでるのは「レインツリーの国」ですけど。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3091-0ef51199
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。