上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FACTがHMV渋谷で“音の入っていないCD”を無料配布
この夏に20年の歴史の幕を下ろす事となったHMV渋谷店。そこで前代未聞の出来事が行なわれる。いうなれば、アーティストサイドからの“無音”のアピールか
http://www.barks.jp/news/?id=1000063514



CDショップの閉店に合わせて、無音の入ったCDを配り「これから君はどこで音楽を手に入れる?」のメッセージ。答えは「ネットです」。

だから音楽が消えるんだよ。ってか、元々文化自体が生活に余裕があって生まれるものであり、余裕がなけりゃ文化などない。文化どころか法律もマナーも無い。

現代人は原始人となんら変わらないんじゃ無いかとも思います。

形が無いから価値が無い訳ではないのは確かだけど、それがタダで手に入るからというのは違う話。

商品への代償は秩序のためか、物の為か。

クリエイター側でしか生きられない俺としては先行き暗いお話ですね。

マジコンや違法行為DLしてるヤツは犯罪者なんだから、それ相当の扱いをしても良いと思うんだ。 だけど、そんな単純な話ですらややこしくさせる。

本来クリエイターの味方であるJASRACは何してるかわかんないし、金とモラルと自分勝手なルール。

そう簡単には打開出来る問題じゃ無さそうなんだよなァ。

「違法DLしてるヤツはレイプ魔ぐらい最低だ」ぐらいの認識が広まれば、公共の場で露出しない様に常識化すれば……。

結局はモラルの問題、全てアウトにするとそれはそれで問題が生まれるし、ホンとややこしい。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3023-72e7d616
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。