上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじいちゃんっこってのはあんまり聞かないなぁとも思います。「ぬらりひょんの孫」見てるとぬらりひょんが可愛く見えてくる、不思議!ゲゲゲの鬼太郎で悪役のイメージ(ちらっとしか見てなかったので)しかないのでますます不思議!

今日バイト先に祖父母に連れられて食事に来た女の子(っていっても多分同年代)がいて、凄い良い子(容姿含)だったのでしみじみと「お婆ちゃんッ子って悪い子居ないよなぁ(偏見)」と思ったんですよ(それにしても今日は()を多用してるなぁ)。

ホント偏見かも知れないけど、「主に暴力や権力の面で」自分より劣っている人の言う事を聞くってのはなかなか無いんじゃないかと思う。言い方が悪いけどお年寄りなんて、それこそ思春期を迎えた子供が反抗しようと思えばなんにも怖く無いんじゃないかと。

それでも素直に付き合えてるってのは人間性が良いというか、ホント良い子だよなって。

まぁ、そもそも、昨日の話と通じる部分もあるのですが、人生を50年以上生きて来た人から学び続けてればそれなりの人間にもなるってもんで、お婆ちゃんッ子(おじいちゃんッ子ってなんか書かないよね)=良い子なのは当然なのかもとも思いますが。

ぐだぐだ何が言いたいかというと、良い子は大好きだってことです。
幸せそうな3人見てて、なんか幸せになったそんなせいろんでした、まるっ!。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3021-41870434
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。