上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.04 課題点
何かにに挑戦し続ける時、必ず壁にぶち当たる。そこで諦めるか否か、それの繰り返しで人は成長して行くのだと思います。

だけど壁がみえなくなるコトもある。

デカすぎる、と言うのが一般的。挑戦しても挑戦しても取っ掛かりすら掴めない。

それとは別の意味で、壁後見えないってのがあるのだと最近気付きました。

方向が分からなくなったと言い換えられるのですが、壁があってもそれは超える壁なのか、そうでない壁なのか考えて壁が見えてるのに、超えるべき壁が見えてない。

昔は何がなんでもがむしゃらに壁にぶつかって来たのに。

別に挑む事をやめてるわけでも無く、違う視点を取り入れたく、違うジャンルで挑み続けてますが、何だか老いた。小さくなったなと思います。

それが大人になるという事ならば、考えるよりも壁にぶつかる子供でいい。

アーティストは壁など見てないのかもしれませんが。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/3007-74c738a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。