上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は事務所の紹介で「異次元サンセット」っていう舞台を見に行って来ました。
前情報を一切貰ってない上に、場所さえ「なんとか駅」ぐらいしか知らなくてマジ焦った。

久々に事前リサーチは大事だな!って実感した。
……なんで調べてなかったんだろう、俺...orz

物語自体は凄くシンプルで現在と過去が同じ場所で行われる少し特殊な演出で面白かったです。
家を引き払うから片付けるっていうのが中心に有ったんですが、その部屋に有るものには色んな思い出が詰まってるんだなぁ、と。

なんか「誰かがこういう風に使ってたよな」て思うとどうでもいい品物でも、思い出の品物になるから不思議ですよね。
それを捨てるか捨てないか悩んでる所に「レンタルスペース」の話題が出て来て「捨てるか捨てないかの判断を先延ばしにする。お金を払う価値があるよねー」ってその役の方は馬鹿にする感じに台詞を言っていたのですが、思い出を残しておくって言う意味では宝箱にもなりえるし、それを手に取れば昔の記憶も思い出される。ある意味タイムマシーン。

ていうか、日本には「蔵」っていう立派な宝の置き場が有ったはずなんだけどな。
どうしてなくなっちゃったんでしょうか、蔵。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2936-d0ee68bc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。