上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.18 死にたい
「死んだ人はみんな後悔してるっていうけど、嫌で逃げた現実に何で後悔するんだ?」っていう知人の言葉。
確かに嫌になって自殺したのにその現実に未練があるなんておかしな話。

「死ぬ程逃げたい」と思った現実は「死ぬ程好きだった現実」なんじゃないかと思う。
どうしても逃げたいのなら「死」なんて事を選ばずに、そこで生きなければいい。極論引っ越してしまえばややこしい事情なんかは過去の物にしようと思えば出来るハズでしょう。

でも、そうしない。

その場所で生き続け、その現実を受け止め続ける。

それは自分の中でその世界で、その場所で幸福になりたい。
「辛いけど、いつかこの場所で」という甘ったるい考えがある。

だからその場所に固執して、絶望して死にたいと思い、実行するに至ってしまう。

「死ぬ」なんてことは逃げでもなんでもない、ただの固執、絶望、裏切り。
自分が勝手に信じた世界に裏切られて傷つく、なんて甘ったるい。

生きればいいのに。どんな形であれ、生きてさえいれば世界は回る。
違う現実がやってくる、世界は一つじゃない、自分達が思っている程現実って奴はどうとでもなる。

救いなんて曖昧な物待たずに手を伸ばせばいい、足を伸ばせばいい。
見える景色は変わるから。

踏み出す方向を間違わないで欲しい。
その一歩は決して小さな一歩では無いのだから、生きる一歩にしなくては。

人生なんとかなる。なんとかなるようにしかならないんだから、「死にたい死にたい」いいながらも生きてりゃなんとかなるんですわ。少なくとも俺はそうやって20年間生きてます。「ああ、この世界無理だな」って思ったときは正直に告白するから、もうちょっと俺と一緒に生きてみませんかね。ねぇ?
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2928-4dacc53b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。