上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青龍小説ランキング堂々壱位に乗り上げた
 ダビデの心臓シリーズ!

ダビデの心臓をお読みなってから
 こちらはお読み下さいませぇ。

ネタバレ上等で行きたいと思います(ぉ

と言うことで、読んでいない人は読むな(ぉ

前回、同じ導き手を持つ
 千鳥と虎徹の姉弟を自分が敵の罠にはまったため殺してしまった明日馬は流浪の旅を続けていた

あれ以来ダビデの心臓を持つ者とも会わないし
 連続殺人事件も政府の圧力で取り上げられなくなっていた

姉を捜し続ける明日馬は千尋に会う
 実は同じ導き手を持つ者だった、千尋は
 実の父親を殺し、生きていた。

千尋は始め明日馬を嫌っていたが
 次第に二人は互いに引かれあっていった。

そして、姉の手がかりを掴んだ明日馬は
 姉に会うことを決心する。そして、重傷を負った。

死を消し去り、重傷に変えたのは姉だった。
 姉は変わっていた。

そして、姉は自分の父親を、自分の意志で殺したと告げる
 千尋は頼まれて殺したのに、自分の意志で
 そして、人を殺しても表情一つ変えることがない。

姉は変わってしまっていた

一週間に一つダビデの心臓を食べなければ
 人間から、悪魔へと変化してしまう
 そのため、互いに殺し合い心臓を奪い合う

殺す者、戦いを避ける者、殺される者
 それを通して描かれる、物語

悪夢はいつ終わるのだろうか?
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/29-5389584a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。