上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「いつか舞台をやろう」、という友人との他愛のない会話から動きだし、色々と企画は進行している物の未来像は見えて来ません。――そもそも「舞台をしよう」にも色々ありまして、”個人的な趣味の範疇”で芝居をするのと”利益を出す事を目的”として芝居をするのは違うじゃないですか。

プロを目指しているならもちろん後者です。

「何生意気な事を言ってるんだ」と言われるかもしれませんが、「赤字」になるのだったらまだまだ下積みが必要ダという事だと思います。身内だけでチケットを捌いてでも赤字回避、利益はでなくともトントンで収まる形にしないとそれはプロとは言えないんじゃないかって。

さて、赤字を回避する方法。

1、身内に売りさばく。
2、有名人を起用する。
3、有名な原作を使う。
4、劇団が有名。

1は完全に身内だけに収まる趣味の世界ですね。お遊議会と何ら変わりません。外に発信しているつもりでも身内内で収まる話。殆ど外に出てない。

4に辿り着くには2と3が必要。となれば答えは2か3しかない。

赤字回避が目的なので外部からお金を出して呼べる訳が無いので、参加者の中で売れている人がいなければならない。または原作が超有名でファンが付いている必要がある。ようは「タダで確実な宣伝効果」を得ないといけないって話なんですが……。


さて、そうなると今俺のすべき事は?


将来、ちゃんと利益が出る保証が無い物に投資し続けるのは凄く怖いですね。
それが自分自信で成果を出さないといけない場合はなおさらです。


なんにせよ、有名になることには変わりない。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2844-0d362e80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。