上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.08 ほろよいん
ちょっと飲み過ぎたかもしんない。

卒業公演終わって感じた事、その2。

「いまさらか」って言われるかもしれないけど「こんなに多くの人に支えられ続けてたんだ」って。
自分で舞台をする事を視野に入れ始めて、そういう事に目がいくようになったんだろうけど、これだけの人数を自分の力で集めて纏めるなんてとてもじゃないけど現状じゃぁ、無理。

だから今無理な事を実現可能にしていただけた、講師の方々、学校の先生方、舞台の照明さんや音響さん、舞台監督さんに会館の皆さん、大道具の方や後輩の皆。

舞台が終わるまで自分達の舞台の事しか見えてなかった、なんて我が侭で子供なんだろうって思った。

ステージに立つってのはお客さんの期待に答えるだけじゃなく、そういう支えてくれてる人達に「支えるだけの価値があった」って思って貰えるようにしないといけないんだなって。


そう考えてたら最後の挨拶の時、ずっと泣いてた。
感謝の気持ちで泣いたのって初めてかも知んないです。

本当にありがとうございました。



誰かがいなきゃ生きてけねぇなぁって、自分の弱さも再認識。
だけど、誰かが居てくれるんだって事も再認識。

人と人の間に存在するのが、人間。

アルコールも無くなったし、明日からバイトも再開する。
うし、頑張ろう。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2827-7710438b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。