上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.26 夢を売る職業
知り合いの役者さんが「夢を売る職業が、夢を見る人に売る事が前提になってる」って言ってて思った。
なんだかそれってズレてないかなって。

ビジネスとしてはその形もありで、実際の所今はそれが成り立ってるんだから、それも真なんでしょうけど。
それでも悪く聞こえるかもしれませんが「夢を持たない人に夢を持ってもらう」ってのが前提であるべきだと思うんですよね。

今は「アニメが好きだ」「芝居がしたい」って人を対象にして物を売り出してる。
だけど根源は「伝えたい事があるから見てもらう」訳であって。

……そう考えると「何かを伝えて、お金をもらう」ってとんでもない事だと思います。

自分の自己満足にお金を出してもらう――ほら、「このブログにお金を払えますか?」って例えれば分かると思います。そんなに簡単な事じゃない、こんなブログにお金を払う人がいる訳がない。
それで生計を成り立てないと行けないんだからって思うと、夢を売る職業自体が夢じみてるなぁと。

ビジネスと夢、両立も何も片方成り立たせるだけでも大変なんだから、難しいに決まってるとは思いますが。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2814-4fdbf2d9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。