上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画の「パフューム ある人殺しの物語」ってのを見てあぼーんってなった。

「香水」を作る為に、人を殺して行く職人の話で。「自分のするべき事」を見つけて「人生に意味をなした」ってのにはなんだか面白いと思える部分があったんだけど、なんていうか、あれだ。

全編通しておっぱいおっぱい、てどういうことだ(笑

香水作るとかじゃなくて、もうおっぱいだろう、これはwww

日本のAVに「男性250人、女性250人、合計500人でSEX!!」てのがあって、ギネスかなんかになってたと思うんだけど。この映画、ラストシーン750人が裸になってるwww普通に裸になってるだけなのかと思いきや、何人かやってるし。

ていうか、序盤は「おおっと、モロじゃねぇかニヤニヤ」なのにだんだんうんざりしてきて、中盤には特に意識せず、終盤なんかは「裸はもうええ」っていう。

教訓、AVでも芸術美でもない裸はただの裸だ。
物語のなんだか釈然としない感じで、最後のシーンなんかはどこのホラーですかみたいな。
なんていうか、ドンデン返しも「は、はぁぃ?」て釈然としない感じだったし。ただただ、眠たくなった。
期待してただけにちょっと残念かな。


思春期真っ盛りの少年達に上げたら超興奮するんだろうなぁ、この映画。

お茶の間で流せば食卓が凍る映画ベスト1かもしれない。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2778-e1f10b7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。