上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ようやく映像制作で撮っていたドラマがクランクアップしました。いやはや……ようやく……ようやく髪の毛が切れる!!!(笑
※撮影中は髪を切るとカットが繋がらなくなるため、禁止されていた。おかげさまで後ろから見れば女友達に間違われる程伸びきってるんだぜっ!

――ていうか、今日ラッシュ(編集していない映像)を見たんだけど、前半の映像では頭のてっぺん髪の毛立ってるのに、後半ぺたーんだぜ(´・ω・`)。だんだん制御出来なくなって行く俺の髪の毛、長期戦には向いてなさそうだ。

そう言う意味では「声優」だと色々おしゃれが出来ていいかもしんない。

んで、映像での演技を見ての感想。我ながら「びくびくしてる様子」ってのはテレビサイズに収まる形で出来てて気持ちよかった。友達が「ホラー映画の主役にぴったり」とか言ってたけど、俺もそう思う(笑

なんかびくびくしてる様子がまさに「どこからでも驚かせやぁ……っ」て感じで驚かせがいがあるというか(笑

ただやっぱり前後のカットを意識しきれていないというか、表情の動き幅が舞台のもになってたりして「ああ、やりすぎだ」って思う所もあったから難しい。

声の演技だと自分の領域を「ぐぐーんっ!!!」と広げなきゃ伝わらないし、舞台だと「どどどどんんんん」て感じで、映像だと「しゅわーっ」て感じかな?とにかくそこら辺の切り替えをしっかり身に付けなきゃって思った。ついでにMCでの「どんっぐんっどんっ」とナレーターの「しゅしゅしゅー」の切り替えも。

完全に擬音に頼ってるけどホンとそんな感じ。

芝居って面白いっ。

とりあえずコレで一作品区切りがついた訳なんで、次の作品に向けて全力投球生きます(・∀・
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2748-b40fb80b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。