上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文化の日っつったって、特にこれといってイベントがある訳でもなく。夕方からバイトだったりしたので、映画「アイアンマン」を見てました。アメコミヒーローの一人になるのかな?

スパイダーマンといい、アイアンマンといい、最近のヒーローはいちいちカッコいい。
……あ、バットマンはイマイチだったけども。

アイアンマンは主人公が天才科学者兼武器製造会社の社長って設定、その上かなりの女好き。テロ集団に誘拐された時に「自分が守るために作った武器で殺されて行く人々」を見て、変わって行くっていう話で、最終的に「パワードスーツ」を着て戦うっていう。

何がカッコいいって、その台詞回しだったり、流れる曲だったり。「スーツ」が作られて行く過程だったり。「力を手に入れて戦う」よりも「スーツを作る経緯と過程」がメインに描かれていて、登場するサポートAI?がいちいちカッコいい。

アメリカのヒーローものって最後は「全力を出す事が出来ずにフルボッコにされて、大逆転」ていう展開が殆どで、今回もそんな感じ。そこら辺は日本の漫画も見習って欲しいなぁと思う(賛否両論だろうけども)。「や、やったか?」⇒「私はまだもう一段階変身出来る」⇒「俺の必殺技を見せてやる」⇒「闇の力がウンタラカンタラ」⇒「主人公謎の力覚醒」⇒以降インフレバトル。こういうのはつまらないという訳じゃないけど、「どうせこうなるんでしょ感」が否めないからなぁ……。

なにやらこのアイアンマン。続編もあるっぽい。
映画「ハルク」とかも関連してるっぽいからそっちも見てみないとな。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2724-cf2e221b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。