上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.14 絵の具
授業で児童館に行き、紙芝居の読み聞かせをする事になっているのでそれ関連で絵を描いていました。お昼の公園で。
周囲には堂々と立っている樹を描く画家さんが居たり、サラリーマンがご飯食べていたり――。

そんななかひたすら超デフォルメされた虫の絵に色を塗り続ける俺。
……その超絶さ加減と言ったら……コメント出来ないと言われましたよ(・∀・;

絵の具なんて嫌いだ!

絵の具って色にむらが出来るし、塗っている途中に無くなるし、水が無くなって来たら描けないし、水多すぎたらぶよぶよになるし、すぐには上書き出来ないし――不自由すぎるだろう!なんなんだ!絵の具!

て思うんだけど、絵の具には絵の具の良さがある訳で。「微妙な色の変化が出来る」っていうと聞こえが良いんだよなぁ。
つまりは応用が利くからこそ、使いこなさなければああなるのさ!

力は正しく使おう。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2702-fcc6bdda
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。