上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレヨンしんちゃんといえば、テレビの放送規制にしたがい、「ぞ~さん、ぞ~さん」や「ぶりぶり~ぶりぶり~」などが消えて行った懐かしい――とは言っても今も放送中では在りますが、「懐かしい」と感じてしまうアニメです。

金曜夜の放送に加え、夏休みの「子供アニメ大会」なんかでも再放送されてましたから、僕の小学校の思い出にもれなく折り込まれるアニメです。

そんなしんちゃんの作者様が山中でお亡くなりになられた、と聞いた時は、例の「自爆テロで死亡」の話を思い出し。「あー、やんでいたんだろうなぁ」と軽く流していたのですが、先日ニコニコ動画に上がっている動画を見てまさかの号泣をしてしまいました。


【臼井さん】クレヨンしんちゃん描いてみた【ありがとう!】

ただひたすら映画に出て来たキャラクター達を書いているだけの動画なのですが、最初は懐かしさに浸り、後半おなじみの面々が出てくるとだんだんあの頃の思い出が思い出され、ひろしやみさえが出てくる時には号泣。

まさか泣くとは思っていなかったので本気で驚きました。

1秒も飛ばさずにご覧になる事をお勧めします。

「ヘンダーランド」好きだったなぁ、「ハイグレ」も大好きだった。
戦国の「青空侍」はボロ泣きだったなぁ……嘘だぁああああって。思い出すだけでうるうるなる。そう考えると戦国は物語としてホント好きだった。他のしんちゃんはアニメとして好きだったけど、戦国はそうじゃなかったんだなぁ。しんちゃんが「お前逃げるのか!?おまえ、一番偉いんだろ!?おまえのせいでこうなったんだぞ!?」て叫ぶシーンは大人帝国の階段登るシーンよりも好きだ。



ご冥福をお祈り申し上げます。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2683-435c54d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。