上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.21 吉田兄弟
なんとなくこの前の仕事から「自分らしいパフォーマンス」ってのを考えてて、宅配のアルバイト中に道を間違えてアタフタ――なんてミスまでしてしまった。

「その場さえ面白ければ良い」というのは一発屋というか、次に繋がらないのでこの世界で生きようと思うのならば「リピーター」、もとい「ファン」を作らないといけないと思う。

何度でも見たいと思うような、俺にしか作れない世界観で見せるパフォーマンス。

日曜日の演技を思い返すと現状は「ヘタレ+高度なジャグリングテクニック」て感じかなぁ。普通は「クール」に決める所を「若さで強引に押し切る」みたいな。これじゃぁ先が見えてるというか、詰まる。笑いとしても技としても中途半端。

「笑えて」「凄い」のなら新しい世界観を開けそうだけども――。

と、色々考えて吉田兄弟のアレに舞い戻ってみました。
もう一回ルーティン組み直してみる。


例のドラゴンに即発されて、ドラゴンを作ってみた。
作り方は紹介してもらった「風船の森」さんの方法です↓
1289941220_237.jpg

バルーン、苦手だけど頑張った!
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2679-5cef98f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。