上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.16 夏公演1日目
今日は夏公演一日目。もう、朝からわくわくし過ぎて楽しすぎた。別に俺が出る訳でもないのにねぇー、駅から学校に向かう道で夏公演のパンフ持ってる人が居て凄くニヤニヤした。

感想は「舞台のダブルキャストは色んな意味で大変だなぁ」て感じでしょうか。
先にするのが得か、損かみたいな話はくだらないので放置しますが、「同じ物で比べられる」ってのはまさにオーディションみたいで怖いなぁー、楽しいけど(笑

自分の作ってる役とは全く違う「良秀」を見れてよかったです。

そして、ゲネプロで「全然だめだなぁっ!テメェハヨォオッ!?」的な感じに否定されたので明日本番までになんとかします。

演出意図と作者の意図と俺の作った良秀の意志、三者三様で難しい。

何が悪いのかって言えば、「原作通り」では演じられない程、下手な演技しか出来ない俺が割るのだけど、そこで「妥協」して違う演出を付けて、そこから更に「役の感情に妥協」するのが凄く着に食わない。

「演技力」は無くとも「演技をする」事が役者だと思う。

いや、どうなんだろう?「舞台全体のクオリティ」を保つ為に「段取り芝居」で妥協する方がいいんだろうか?


やっぱり、大切な物を守るには力が必要なんですねー。


――それでも、舞台はわくわくするっ!
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2672-764cae89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。