上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.07 日常へ
朝から実家からの電話。「市役所で募集が有るから受けなさい」って内容でした。心配しているのは祖父母。確かにいまから市役所の試験を受けて、公務員として働くのも一つの手かもしれない。そう言う人生も有りだとは思う。

この不況な世の中、芸能なんて不安定過ぎる職業に付いてる俺を心配する気持ちも分かる。

――ですが、やっぱりこの世界を出ようとは思えないんですよね。
高校時代、「普通じゃない」「頭可笑しいんじゃない?」て言われるような友人は殆どいなかった。「宗教を嫌う奴は信念が無い」って話をする事も無ければ、「世界の存在する理由」なんて大真面目に話す奴もいなけりゃ、非現実を突っ走る奴もいなかった。

そう言う奴等がゴロゴロいて、「あり得ない」事を出来る奴等がゴロゴロいる。

そんな世界に足を突っ込んだら最後、戻れないのが人生でしょうが。

……芸能ってのは一種の麻薬みたいなもんかもしれませんね。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2631-9e933643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。