上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[映画]ハンコック
私的レビュー:☆☆☆

悪党を退治するにしても、街を壊して好き勝手する。強盗の車を止めるために道をぶっ壊し、ビルを破壊する。それが原因で市民から訴訟されている。そんなヒーローを描いた作品です。

力があっても使い方がなっていなければ、困ったものです……ていう。
市民から「くそ」と呼ばれ、それに不貞腐れて、さらにクソと言われるような事をするーーなんだか大きな子供を見ているような気持ちになります。

ストーリーの主軸は「子供を教育する男」と「それに反発しつつも段々真面目になっていく悪ガキ」て感じです。

ダメなことはダメなんだよーていう。なかなか素直になれない悪ガキが段々変化して行く姿は、日本の不良ドラマに通ずる部分がありますね。
(市民に感謝されて照れるシーンなんかは結構好きだったり。そこまで更正していく過程というか、頑張りが描かれてるからこそそう感じるんでしょうね)

そんな単純な物語のなかにも、「どうして悪ガキになったのか」「いったい何者なのか」と言った部分も描かれていてふつーに面白かったです。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2574-f075deca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。