上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NTTドコモ、2009年夏モデル18機種を発表――iモードも機能を大幅拡張
10M CCDカメラ、ソーラー防水、無線LAN、アルマーニコラボも――ソフトバンクモバイル、2009年夏モデル発表


新しい携帯がドンドン発表されて、機能も多種多様。ソーラーパネル搭載してたり、有機EL以上の消費電力ディスプレイとか、ほんとドンドン面白い機能を搭載してくれてるんだけど。その反面、複雑に詰め込み過ぎでどうも取っ付きにくい。

1000万画素カメラを搭載した携帯のインターフェイスをちょっと見たけど、どうもごちゃごちゃしてる。限られた画面の中で限られたキーを使って操作しないと行けないとなると、どうしてもごちゃごちゃするのは仕方ないんだろうなって思う。

それを考えると、iPhoneの「ソフトによって必要なキーの配置は違う」っていう考え方はやっぱり凄いなぁって思うし、日本の携帯はもっとスタイリッシュなメニューを考案しないといけないと思う。

携帯のメニューを見ると、日本の住宅事情みたいになってるよなってふと思った。複雑に組み合わさって、何が何か分からない感じ。芸術的センスを追求すれば、もっと使い易いカタチも見えてくるとは思うんだけど……。

「選択肢」が増える事で、「複雑」になるのは何事も同じだけど、「必要な事」を見極めなきゃいけないのは限られた空間(時間)でやらないといけないって言う。なんだか当たり前の事なんだろうけど、無限の空間の中ではそれも出来ず――て感じで・・・。

……人間は可能性を追求するあまり、手元が見えてないのかもしれませんね。

……何故携帯からこんな話に???ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2541-9ffe1ef2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。