上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホリディ
私的レビュー:☆☆☆


「休暇の間、家を交換する」という企画(?)でロサンゼルスに住む映画の予告製作会社の経営者と、ロンドンの新聞記者がお互いの家に2週間滞在するというお話。2人の共通点は「失恋」。性格も全く違う2人が過ごす知らない土地での休暇は、どのような結末を迎えるのか――?

っていう、恋愛物。

家を交換するっていうか、「自分がいない間、家をホテルのように貸し出す」ってのはよくあることらしいですね。外国のお家って、日本の殺風景な部屋とは違って、色んなもので溢れ返ってるんで少し憧れてたり(俺の部屋なんて、必要最低限の物しか無いですしね)。

お話はなんというか無難な物語運びというか、2本の映画を同時に見ているような感覚でした。映画予告会社サイドの物語に”あのおなじみの声で映画の予告風ナレーション(という頭の中の葛藤)”が入って、そういう点は面白かったかな。

2人の物語が3分の1重なり合う感じの映画?

どう言ったら良いのか分からないけど、見ていて退屈はしなかった。

あと、個人的に色んな事を考えさせられました。「飛行機で移動しないと行けない場所で恋愛」をする訳で、超遠距離恋愛。休暇が終わったら会えないね。っていう部分と、「婚約者がいるのに「好きだよ」って言い寄ってくる男」っていう点。

だからこそ、クライマックスというか、そこに向かう序章の展開には「よくやった!」てガッツポーズ(笑)。そのシーンは最初の演出とダブらせて、効果倍増っていういい演出でした。

「ゴールデンウィークだから、ホリデイ見よう」っていう軽い気持ちで見たけど、結構良かったと思います。うん、無難に良い映画だった。一度見たら満足する感じかな?

「LOVE ACTUALLY」に近い物が有った。ランキング参加中。



Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2520-436183f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。