上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード3
私的レビュー:☆☆☆



映画化3本目なバイオハザードですが、ゲーム自体がもうホラーゲームとかじゃなくて、純粋にFPSになってきていることからも分かりますが……完全にアクション映画ですね。映画シリーズ1本目からそれは分かっていた事で、「映画化の成功例」としていい結果を出しているんじゃないかなぁと。

「3」では全世界が汚染されたって設定で、生存者はひたすら移動しながら暮らしているって感じ。ゾンビは「栄養を必要とせず、餓死しない」という設定が出て来ていて、そこらへんが「28 days later」のシリーズとは違いますね。……つか、餓死しない上に動き続けるってことは……これぞ永久機関では?

前作以上のアクションで、今回は銃とか力技とかそう言う感じじゃなくて、ずっと「ナイフ」のイメージが強かったなぁ……まさにナイフ縛り。(当たらナイフ思い出した)

さり気なく、ゲームの1シーンを思わせる演出が有ったりしてゲームファンは「別もの」として楽しむと同時に、変な言い方だけど「パロディ」としても楽しめるような気がする。気がするだけだと思う。

アクション映画としては面白いし、完結と言いつつ、「4」に続けられる終わり方をしてるから少し期待。舞台は日本になりそうですし(かといって、続いたら続いたで、役者さんが凄く大変な気がする。「アリス(主人公)クローン」が何体か出てくるので)。

別に怖くも無く、ビクッ!!もなく、なんだか仲間が食われて可愛そーだなぁだけど、ゾンビぶっ殺す!て感じの厨二映画でした。若い子にはお勧めかなぁ。

楽しめたって事は、俺もまだまだ若い。ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2489-80969613
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。