上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみにしか聞こえない
私的レビュー:☆☆




乙一さん原作「きみにしか聞こえない―CALLING YOU」を映像化したものなのですが……。原作を知っている上に、その作品が好きという思い入れもあるんでしょうか。どうしても辛口になってしまうのは申し訳ないのです。


どうしても、「イメージ」と「誰かの演技」では自分の感じ取った「イメージ」の方が気に入ってしまうのは致し方なかとです。

さて、映像化に向けて色々と変更されていますが、基本的な設定、ストーリーは同じです。同じだからこそ、駄目に見えるのかなぁ……。「見えない、頭の中にある携帯」というものを演出しきれていないし「声に出さなくても、頭の中で話せば聞こえる」というのも表現しきれてない。

「完全に声を出さない」となると、映像的にどうなんだってので中間点に収まったんでしょうが……なんというか、微妙です。


そして、声だけになると一番問題なのが演技力。殆どのシーンを声だけで演じなければ行けないというのは、まさに声優の仕事。俳優以上の演技力が必要になるもので、普通に演じれば上手いんだろうなぁって感じに残念でした。

そして、あれはエキストラなのかなぁ……。印象的なシーンなのに、台詞が棒読みってどうよ。。。「――――――ぇええええええええええええ……」てなりますって……。

そして物語の確信、「きみにしか聞こえない」のネタばらしもさっさとしてしまった辺り凄く残念。「綺麗なお姉さん」もあっさり過ぎて……。

なんというか、乙一さんのストーリーを持って来ただけで、乙一さんの物語ではなかった気がします。普通の映画としては良い部類ですし、そう考えると☆4つぐらいなんですが……。

原作知ってる作品ってのは、そんなものです。
いつか「自分の思い描いたイメージを正しく伝える演技」ってのを出来るようになりたい、それが密かに目標だったりします。

主役2人に声優使えばよかったのに……。参考になればクリックお願いします⇒ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2482-ce8ac6a5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。