上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ、成績が中の上って時点で上には上がいて。さらにこんな学校でうだうだやらずに、既に仕事している奴がいる時点で、もう上には上がいるとかいうレベルじゃないんですけどね。

何の巡り合わせか、俺に関わった人は大体色んな意味で凄い人ばかりです。

個性的だったり、超人だったり、天才だったり。
この学校に入って1年、ますますそう言う事を感じるようになりました。

自分が凡人なだけ、すごーく距離を感じるんだぜ……悔しいんだぜ。

成績にしろ、仲良くしてる子と「どーだったよー」「そっちはどーよー」的な会話していたら、もうその実力差に絶望した。半年後一緒に舞台しようって話をしてたけど、この前見た舞台にしろ、その成績の内容にしろ、俺はもっとがむしゃらになるべきだ。

成績には「範囲」が決められている。

つまり、「A」にも「測定不可能なA」と「まぁ、なんとかA」と言った具合に色んな「A」がある訳で……。

最高の台本と、最高の役者を揃えたいな。俺にその力が今現在無い事を凄く悔やみます。

半年後に無ければ、もっと悔やみますが⇒負けらんねぇよ⇒ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2446-3afafbc8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。