上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超2流プレーヤーって言葉があります。何をしてもそこそここなす事の出来る人の事なんですけど、裏を返すと「一流」の部分が無いんです。俺は父親を尊敬しています。何をさせてもそこそこやってしまうから、だから、どこかの部分で一流になりたいなーってずっと思ってました。

小4から書いてる文章は。
中1から投げているボールは。
高2から話し続けるネットラジオは。
去年から動き出した演技は。

こういっちゃなんだけど、全部そこそこのレベルにまでは達していると思ってる。「出来ます」と胸を張れる程度はある。だけど、「プロです」と言う自信はさほどない。上には上がいる事をよく分かるから。

今現在、脚本を書きつつ、舞台を作りつつ、ジャグリングの構成を練って、ネットラジオの収録をしてる。

……分かりますか?限界が見えてんだよなぁ……。

理想は統合、現実は区別と切り落とし。

うーむ、今年中に決着、付けないとなぁ……。

ジャグリングで物語性のある演技をしたいのですが……ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2432-bd40913b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。