上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滝田洋二郎監督の「おくりびと」って人の監督作品が「痴漢もの」ばっかな件に関して……。おくりびとがどういう作品かは知らないんですけど、「生と死を描いた作品」らしいですよね。
つまりは「性と死」から「生と死」と……。

声優がBLとかそう言う方面で仕事して、有名になって行く感じなんだろうか……。
にしては、作品がなぁ――(汗

滝田洋二郎監督作品

# 痴漢女教師 (1981年)
# 痴漢電車 満員豆さがし (1982年)
# 官能団地 上つき下つき刺激つき (1982年)
# 痴漢電車 もっと続けて (1982年)
# 連続暴姦(1983年)
# 痴漢電車 百恵のお尻(1983年)
# 痴漢電車 けい子のヒップ(1983年)
# 痴漢電車 ルミ子のお尻(1983年)
# 痴漢電車 下着検札(1984年)
# グッバイボーイ(1984年)
# 真昼の切り裂き魔(1984年)
# 痴漢電車極秘本番(1984年)
# 痴漢保険室(1984年)
# ザ・緊縛(1984年)
# 痴漢電車 聖子のお尻(1985年)
# 桃色身体検査(1985年)
# 痴漢電車 車内で一発(1985年)
# 痴漢通勤バス(1985年)
# 痴漢電車 あと奥まで1cm(1985年)
# 絶倫ギャル やる気ムンムン(1985年)
# ザ・マニア 快感生体実験(1986年)
# 痴漢宅配便(1986年)
# はみ出しスクール水着(1986年)

おくりびと(2008年)


……どう変化したんだ。

1986年に一般向け映画「コミック雑誌なんかいらない!」を製作したことから、一般向けに変更って感じらしいですけど、そうなると、かなーり長い下積みだったんですよね。およそ30年間かぁ……。

声優を目指すってのはこれと似た事なんだろうなって思う。30年、目標に向かっては知り続けられるかな?どんなに酷い状況になって、打ちのめされても、諦める事なく、ひたすら前へ前へと。

「痴漢」を描くのが好きだったかは別にして、人目に当たらない時代を耐え抜いてこその栄光。俺は、尊敬します。

過去に何をしたかじゃない、何になったかでしょ?ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2430-8cce1b8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。