上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭上に咲く花
 (7月ハリケーン 第三回公演)
私的レビュー:☆☆☆☆


舞台監督 稲森誠
CAST 山下勝則 / 藤本直樹 / 林裕介 / 板としあき 他

「ハローベイビー、お前の未来を愛してる。」

声優ワークショップで組んだ相方の先輩が出演していたので見に行ってきました。
舞台を独りで見に行くのは初めてだったので、まぁ、なんというか……待ち時間さみしいねぇ?っていう。

なかなか演出的にも面白い舞台でして、舞台で煙草を吸うシーンがずっとあるっていう。「場内禁煙」のイメージが強いから、本当に吸うってのは自分の中では新しかったです。

まぁ、そんなのは珍しくも無いっちゅー話かもしれないのですが、冒頭部分がライターの火でスタートしたのは凄く面白いと思った。「はいはじまるよーっ!しーっ!」て言う感じの始まり方はどこぞの発表会だと思うので、こういう「さ、始まった」ていうのは好きです。

その冒頭部分への、本編の繋がり方には「なるほど」と感心し、紗幕に映像が映った瞬間には驚かされました。紗幕はいつ降りて来ていたのか、もしかすると始めからあったのか?うーんってな具合にしばらく考えたぐらいです。

……紗幕すげー。

全体的に暗転が多くて、「暗転が多いと集中力が切れる」っていう意味がよく分かった。確かに多すぎるのはしんどい。

役者さんの演技はうまくてよかったです。声もちゃんと通ってましたし。
主役の「ジュニア・スウィート」を演じた山下さんは、なんだか口元が凄く気になる演技でしたけどね。癖があるっていうか、味があるっていうか。印象に残ってるのが凄く謎です。

謎と言えば、上映された劇場。

Image927.jpg

お寺の敷地内にあったりするんですよね。

Image924.jpgImage925.jpg

入り口にお地蔵様がいたりする。

普通に舞台として使われているらしいのだけど――……どういう宗派なんだろうか。
お坊さんは結構声量大きいし、歌もうまいからミュージカルとか……踊りながらお経……とか?

……謎だ。

その数時間後違う舞台も見ました。ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2429-f0a85b4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。