上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非常にまずい。何がまずいって、案の定進級公演。後ついでに自己PR。

自己PRはジャグリングを実演するつもりで居たのだけど、某あぁたはね先生に「一芸は引き出しに閉まっておいた方が良いよ。君はエアギター出来るかな?あれはいいよー」とエアギターを勧められてしまった。

エアギターつったって、あの世界大会の真似ぐらいしか出来ないし、エアギターよりもエアドラムの方が得意です。

「僕の特技はジャグリングです。――そして趣味はエアドラム。音楽を聴いていると無意識のうちに空気イスで見えないドラムを叩きまくります。」

……イメージ。。。
  ……ん、なかなか良いの出来たんじゃないか?
    ……迷走してる感が否めないけど。

で、だ。

非常にまずいのが進級公演。何がまずいって、今日の練習で確信した。
このままじゃ、絶対に間に合わない。台詞が覚えられるとか、覚えられないとかよりも、間が悪い。

俺含め「台詞を覚えていないから間が悪い」ってのは舐めてるとしか思えないよなぁ……台本持ってるならタイミング逃すなっちゅー話だ。

……思いっきり間が開いてごめんなさい。

「本格的に始めるのは2月からだから」っていう言い訳はある。
「俺だけが突っ走って焦って、空回りしている」ってのも分かる。

けど、この状況、どう打破するよ?

「2月からだけど、1ヶ月間しか無い」のであって「突っ走るのをやめたら、誰も走ってくれない」訳であるから・・・・・・。

素直な所、周囲に頼るしかない自分が情けないですわ。
カリスマ性とリーダーシップが欲しい物です。そこら編の能力は中途半端な物しか持ってませんから、やっぱり「リーダー」と比べると三下です。やっぱり俺には裏から誰かを操ったり、誰かを持ち上げる方が向いていると、改めて思います。

前にたっていちゃぁ好きに動けない。先導は前で胸を張らなきゃいけねぇ。
ただし、先導が胸を張っている裏では誰かが仕事をこなさなきゃならねぇ。

リーダーは仕事をする人じゃない、仕事をさせる人なんだからさ。
そう言う点では俺はリーダーにはなれないし、仕事を遂行する奴隷としての素質の方があると思う。

だからこそ、誰かに頼る。周囲に頼る。

自分が前で指示出来ないから、頼る。

ほんっと、なさけねぇ……胸を張れやぁ・・・。

つか、順位もなさけねぇよなぁ……⇒ランキング参加中。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2394-a53746fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。