上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は渋谷で6時 私的レビュー:☆☆☆☆☆
第19回フジテレビヤングシナリオ大賞に輝いた熊谷純さんの脚本がドラマ化されたらしく、昨日の夜11時半から放送していました。いまいちこういうコンクールには疎いんですけど、始めの映像を見てる限り最近放送されたほうの『西遊記』もこの賞を受賞した人が書いてたんですか?知りませんけども。 何が面白いって、登場人物の行動がすれ違いつつ、コミカルにかつテンポ良く、ひとつに纏め上げられていくところですね。「渋谷で6時」ってだけの設定だけで、起こる偶然の物語。全員目的が違うのになんだか最終的に一件落着? 引きこもりだったニートや、売れないモデル、自殺志望のサラリーマン、不幸な女、魅力的な女性、可愛い不良、書いてみても接点無さ杉。それを纏め上げる作家さんは凄いなぁ、としみじみ。公式サイトに熊谷さん(作者)のコメントが載っているんですけど、なかなか面白いです。 少し前までは――いや、現在進行形なのかな?ブログを書いているという点でもそうだけど、一応時々物書きになっている自分としましてはいろんな意味でのめり込んで見ちゃいましたね。演技もうまいし、偶然だったけど良い物見せてもらいました。 p.s 思いは口に出さないと伝わらないっていうのは、大変心得田んぼの川崎神奈川走って行けばですよ(?
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2076-b5b71cd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。