上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブ・アクチュアリー 私的レビュー:☆☆☆☆☆
クリスマスにかけ様々な場所で見られる、様々な愛の形を描いた作品です。女目当てにアメリカに行こうとする少年、大統領になった男、大人気の歌手、AVに出演する男女、好きな子にアタックする少年――。 形は違えども、相手を想う気持ちは皆同じ。 いや、同じとは限りませんけど、「大切」ってところは同じでしょ? とにかくいろんな愛の形が見れます。オムニバスで描かれていくのですが、最終的に全員が重なるようなシーンになったり、さり気無く歌われる曲が凄く良かったりで、凄く楽しい映画です。 見るときによって思い出す人が違うそうですが……今見たら誰も想うのかな? 少しエッチで、ややアメリカ批判な内容も含まれるのですが、恋人が居ない人は一人で見ても楽しいですし、恋人同士で見ても楽しめるいい映画だと想います。恋愛物では一番好きです。いまのところね。 ※以下、ネタバレ含みます※
いろんな男女が出てきますが、個人的に好きなのはおっさん歌手とそのマネージャーのおっさんの愛です。 あ、ちょっ、ちょっとまって!別に「熟年のBLが好きなの♪」って訳じゃないですよ!? ずっと一緒に歩いてきた二人ですが、何だかんだ言って噛みあわない感じで、どうも皮肉を言い合うような……他人から見ればそれほどなかも良くなく、”あくまでも仕事上”でしかない二人ですが、最後、クリスマスパーティーを蹴って、二人で過ごす姿はまさに愛です。 友情なんて甘いものじゃないです、愛です!(ぉ 学校でのライブシーンも好きだったりします。好きな子の気を引くべく練習する少年、かっこいいじゃないですか。外だけ磨いても意味無いんですよ、中身、そして実力が必要なんですよ。根拠なんてありませんけどね♪ 愛って何だろう?そんな時見てほしい映画ですね。 恋愛映画では最高の作品だと思うので、是非ご覧くださいって感じで☆四つの94点! アメリカ批判さえなければなぁ…。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2069-8ace3506
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。