上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 私的レビュー:☆☆☆★
偶然見たドラマの「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」が意外と面白かったため、とりあえずアニメ版を全23話見て見ました。ドラマではのだめ役に「やり過ぎ感」を感じていたためか、こちらののだめはキャラクターにあってて納得。 やっぱり奇妙な発言――「うぎゃぁーー!」とか「はぎゃぁあああ!」って自然に見せるの難しいんだろうなぁー。別にドラマ版の演技が下手だとかじゃなくて、違和感を感じたから。二次元を三次元に変えること自体不可能なことをやってる訳だから仕方が無いのだけど…。 ストーリーのほうはまぁまぁ面白い。人と人のつながりで成長していく姿が描かれている感じかなぁ…? ただ、演出がうまいと思った(というか、OPいいなぁー、全話通してOP飛ばさなかったよ)。 クラシックといわず音楽なんて「うまい」「下手」とか「壮大」「軽い」ぐらいしか分からないんですけど、音楽に合わせて光飛ばしたり、森の中になったり――観客の表情やキャラクターの思考で音楽の分からない人にも分かりやすく、「ぐーぐー...zzZ」なんてことにならないようになってる。 「のだめ効果」とかいってクラシックコンサートに行く人が増えたのも頷ける。ただ、その場でのマナーが悪いってのは…まぁ、なんだ、ちゃんと見ろって事で。 ギャグとシリアスなシーンがテンポ良く折り合わさって、音楽も軽視していなかったので飽きずに見れました。クラシックいいなぁーとか思わせたので☆3つ★1つの76点ぐらいかな?
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/2064-f77bc605
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。