上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語表記だとパイレーツ・オブ・ザ・カリビアンなのね。ゴロが悪いから「ザ」外したのかなぁ。それとも日本語表気にすると「ザ」はいらない?んなコタァ無い。その証拠に「ロード・オブ・ザ・リング」だもんなっ! いえ、どうもでもいいのですが、ね?
パイレーツ・オブ・カリビアン3 ワールド・エンド 私的レビュー:☆☆☆☆
そこまで好きって訳じゃないんだけど、見始めたらシリーズ物は見ちゃうのでとりあえず最終になるであろう3も見てみた。(ハリー・ポッターは映画が原作の劣化版過ぎて見る気もなりません。指輪物語は表現が固過ぎて読みづらくて上(1)で断念) 前作で主人公不在になっちゃったので、彼を救いに行く所からスタート。2の最後に出てきた「俺の船はどこだ?」のおっさん誰かと思ったら、1のバルバロッサすか。完全に忘れてた。3の中盤で気付きましたよ。 クラーケン(でかいイカ)はなんだか死んじゃってるし、流石ディズニー、死んだ人物もよみがえります。(っていうか、あそこまでなんでもありなら、魔法使いとか出てきていい気がするのだけど、そこらへんはバランスとってあるっぽいね) 登場人物も裏切ったり裏切られたり、味方になったり敵になったり。 戦闘シーンはそこそこ迫力もありますし、普通に楽しめました。 いまいち腑に落ちないところがありますが。(あの女神はどっちの味方だったのかとか) エンディング終了後の「??10年後」では、ついに??って感じで、スタッフ・ロール終了後まで楽しめる映画でした。1のそれを見逃しちゃっているので残念な気がしますが。(1にあるのかも知りませんけど) もう続編は無いだろうってことで、☆4つの87点。 貿易船の銀貨はなんだったんだろう。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1960-74181fbd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。