上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲド戦記 私的レビュー:☆
ジブリ作品な訳ですが、なんというか……まず、主人公の少年が第一声を発した瞬間「!?」でしたし、ヒロインの少女が叫んだりしてもなんだか迫力が無いというか……アンタが竜だって事はCMの時点でバレてるから、対して驚かないっていうか、早く正体現せよって話ですし……。 イマイチ何を言いたいのかさっぱりな感じでした。エヴァンゲリオンもさっぱりなのですが、こちらは違う方向にさっぱりで、「で、結局なんなのさ?」って感じですかね。何故王を刺したのか(殺したのか?)分かりませんし、テルーと竜の繋がり、おばさんとゲド(おっさん)の関係、世界の均衡が崩れた理由、竜と人間の関係、魔法で鍛えられた剣が何故そんなに驚かれるのか、主人公の少年は王子のくせに何故故そんな剣術を??とまぁ、いろいろ設定上吹っ飛ばしてる感がありますし、「そういうもんだ」ですませようとしてる気がします。 調べてみると、原作があるそうですね。そちらの作者との意志ともズレてるとか……。なんか、酷いなぁ。 最近のジブリ作品は迷走してる感が否めません、次は「ポニョ」でしょ……?なんだかなぁ……orz ちなみに、個人的には「耳をすませば」「平成たぬき合戦ポンポコ」「もののけ姫」あたりがお気に入りですかね。最近のジブリはどうも好きになれません。「千と千尋の神隠し」までが限界ですかねぇ……? とにかく、ブランド力だけで売ろうとする映画にはなって欲しくは無いものです。
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1899-7c3f3685
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。