上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
進学校に通っていた頃、耳にタコができるほど「応用力よりも基礎力」と言われ続けました。どんなに高く積み上げても、土台がしっかりしていなければ崩れてしまうと、かの有名塾の講師は語りました。

勉強はできないけど、俺はそれに賛成です。

付け焼き刃という言葉があるように、小手先のテクニックはもろい物だと思うんです。特に演技なんて物は「感情を操る」物であって、「こうしよう、ああしよう」なんて考えていて感情が沸き上がってくる訳が無い。

感情で人間は動くからこそ、感情を作ってその感情で体が動く。そう言う演技がしたいと俺は思っています。

授業でパントマイムなどのテクニックなども覚えていたりするのですが、あくまでもそれは「そこにあると感じる物に触れる為」のテクニックであって、そこに「何かを作り出す為のテクニック」では無いと思っています。

パントマイムで物を作るのではなく、空間を作って、その空間の物を掴む為にパントマイムを使うって感じ。

面白い演技はよろしい、見て面白いしですし。
ですがそれは「面白い動き」であって「生きた人間の動き」では無いと思うんです。ただの「ネタ」でならそれでいいでしょうが、俺のやりたい演技はお笑い芸人のコントじゃない。数十年生きた人をそこに生み出して、それを演じたい、その人の人生を自分が生きたいんです。

ですから、面白い動きと面白い演技は全くの別ものだと思います。
だから俺は、いくつもの人生を経験して行こうと思います。

まだまだ基礎の段階です。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1794-8379444a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。