上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんというか、配達のバイトを死ぬ程頑張ってるというか気合い入りまくりの1人で7件とか……いつもは3件あれば多い方なので普通に死ぬ。死ぬっていうか、限界突破。そう言うときに限って夕立とかあったりするから泣けてくる。ちなみに、マンションの前で修羅場なカップルの横で「まいどー」ってインターホォンに語りかけるのは、もっと泣けてくる。

それでも、時給1040円にしては楽なバイトだと思って我慢我慢……バイク乗り回すの楽しいですしね。

クラスの女子が「ぺったんぺったん、つるぺったん」と歌っていて――本人は何の歌か知らないらしいのですが――気がついたのだけど、なんだろう……この年になると皆さんそれなりの物をお持ちなんですかね。

俺の目の錯覚か、このクラスの女子が異常なのか、「つるぺったん」って奴を滅多にみなくなった――……ぁ。

うん。まぁ、なんだ……気にすんな。

たかが脂肪の塊に何故それほどの夢と希望を男共は抱くのか、謎で仕方が無いが。そこには「にょわー」とした弾力性のある優しさがあるような、そんな気がしてならない。

幼き頃に感じた母の愛なのか、それともマシュマロのように包み込まれるフワフワ感(いめーじ)から来るのか、または二の腕の柔らかさと同じと聞き「この柔らかさなのか!」ともうんにゃんにゃ!になるのが原因なのか!

まぁ、触れる事など、基本的に無いっていうか、あり得ないので、そんな妄想をかき立てられる上、ご近所さんの男の部屋から女の声が聞こえて、「あら?もしかして?」的な事を考えてしまうのは、恐らくバイト疲れのせいって事にして、さっさと寝よう。

別に胸のサイズなんてどーでもいいっすわー。大切なのは、「ここ」ですぜ、ねぇ、姉さん?

ただ、胸ばかり見ている友人を見ると110番したくもなります。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1660-a61559ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。