上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感動の別れとか、そういうのは苦手なのですが、いつまで経ってもこういうのには弱い自分がいます。相手の前では決して泣きませんし、笑顔で「見てろよっ!絶対有名人になってやるからなっ♪」と言ったつもりなのですが、崩れてなかったか心配です。

正直、教室遅れて入ったの、少し涙目だったのが原因だったりします。

どこまで書いていいのか分かりませんが、余り書かない方が良いと言う事は分かります、ですから抽象的な内容になる事をお許しください。

俺が生きて来て学校で褒められた事なんて殆どありません、何をやっても平均点、ずば抜けた才能も無く、これと言った特徴も無い。当然ですよね、何をしていないで生きて来たのですから。

しかし、演技者として生きるようになってからは色んな人が期待してくれるようになりました。たとえそれがお世辞だとしても、俺を美味く扱う為の言葉であったとしても、純粋にそれは嬉しいですし、俺は馬鹿ですから、その期待に答えようと思います。

名前だけ先走りし、実力が伴っていない事に周囲からよく思われていない事もよくわかっていますし、そりゃぁ、全員が全員認めてくれるとは思っていません。けれど、一部が認めてくれるのならば、それで十分なんですよ。一部の人たちも認めてくれたのですから。

だから彼の期待をしっかり背負って行こうと思います。

俺に想いを乗せてくれた人達全員の期待に答えられるようになる、それが俺の目標です。

こんな俺でも認めてくれた人をガッカリさせたくありません。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1648-9aebb222
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。