上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日頃から「声優志望の大道芸人、seironです」と言っている割に「何をされている方なんですか?」と聞かれ「役者を目指して演技の勉強をしつつ、プロの大道芸人として活動しています」と答えると「もっと自覚しないと」と改めて思ってしまいます。

プロの役者を目指していて、しかもお金をもらって大道芸をしているプロなのだから、自分が「seiron」だと言う事に責任を持って、期待に恥じないスキルを身につけて行かないといけませんねーって。

もっとプロ意識を固めていかなきゃなぁ……もう、子供じゃないんだから。

そんな風に練習中の出来事で色々考えたりするのだけど、話しかけて来た小学生やなんだか柄の悪いお兄さんが、拙い敬語を使ってくるのがなんとも微笑ましくて、年配のおじさまの話しかけ方が妙に違和感を感じたりもする。

「最近の若者は」と言うが、自分の話し方を棚に上げた感がどうも気に食わない。自分が偉いとでも思っているのだろうか。そんな俺も、小学生には敬語を使わないのだから、人のことを言えないし、多分この感覚なんだろうなーと複雑な感じ。

発言するという行為は、なんらかの責任を持つのだから、自分の言葉、自分の行動を改めて考え直す必要があるかもしれないと、思った、そんなフルーチェ3人分を1人でゲフォっな日曜日。

人に何らかの影響を与えたいからこそ、演技者。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1630-4ea219a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。