上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.14 占いが怖い
「今日大阪に地震が来るらしいで!」と昨日言われて、0時を回った頃に「来んかったやんケー」とメールを送って寝たところ、朝起きてみればTVから「底の厚い靴を履いて――」の無限ループ。よくよく見てみると、数分前に岩手県で地震があったらしい。

……本当に予言当たってたら、俺死んでたかも(爆睡だったし)。

予言とか占いって奴は微妙に空気を呼んでくれるから凄く怖い。
時折占いで「てっ、テメェ!どこから見てやがった!」ぐらいの内容を示すときがあるからもう、ぶるぶる。100均で「あー、なんかトランプ欲しいかなー」と思って気になった後、家に帰ったら今日のラッキーアイテム「トランプ」だし。幸せを掴み損ねたぜ!ちくしょー!

解釈の仕方で占いは変わるとはいえ、なんだか言い当てられている感――心当たりのある事があるってのは凄く不安になるものです。一種のセルフカウンセリングなんだろうなー。

それにしても、一人が淋しいから友人と遊びたいなーって時に「一人の時間を大切に」っていう結果は残酷すぎる。

当てにならないけど、参考にはなる。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1629-7b324290
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。