上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四川での地震被害の模様がニュースで流れていた。冷凍庫に賞味期限が4日も切れたシューマイを見付け、「もう晩飯これで良いや」と頬張っていたのだけど、孫が埋まっている小学校の前に座っているお婆さんを見たとたん涙が溢れ出て止まらなくなった。

今日その時までただの報道だったのに、不思議なものです。

演技の勉強を始めてからか、こちらの生活で感情を剥き出しにする機会が増えたからか、原因は定かではないのですが、「感情に入り易く」なっている自分が居ます。「誰かが後ろから見ていると思え」と言われれば、怖くて後ろなど振り向けませんし、体も固まる上寒気と震えが自然に出てきます。「はなさかじいさん」を読み上げる時なんて、犬が死んだだけで軽く鬱です。鬱っていうか、普通に泣けます。あり得ません。

考えている事を見透かされている気がする友人に「最近素が時々出てぞ」と注意されるのですが、確かにそうなのかもと思います。感情剥き出しになって、ついキツい事を言っちゃうので気をつけないと……。

高校時代なんかは感情押し殺したり、表情を作って感情を湧かせる事ばかりだったので「感情を抑えろ」なんてのは自分で可笑しいなぁと不思議だったり。

大阪での生活が、これほどまで自分に影響を与えるとは思いもしませんでした。
演じている物語に感情移入し過ぎると、戻って来れない事もあるらしいので、限界に気を使いつつやって行かないとなぁー。

と言いつつ目指す物は「自分を消し、登場人物を降ろす」なのですが。

おかげさまで自分のキャラが迷走中。
メインブログはこちらになっておりまする→「我が道を行く?」
Secret

TrackBackURL
→http://juggler.blog1.fc2.com/tb.php/1609-badb30c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。